大人の知育行為(その1.簡易風車完成)

http://kanndore.at.webry.info/201608/article_1.html
↑計画書


同僚が仕事を代わってくれたお陰で早く家路につくことができました。
さっそくLegoを引っ張り出し作成。そして完成

https://youtu.be/I_0xC-FpNRw

糞安ウェブカメラ君迫真の画質です。


画像


↑前回の設計図。


Legoテクニックはピン穴、1ブロックの高さ、ギア同士の噛み合い位置などを把握できていないと作業が中々進みません。というか進みませんでした。
今回の場合は低速・高出力にするべく12歯から20歯のギアを噛ませようとしましたが、
上手く噛み合わず面倒になったため同サイズのギア同士を組んでいます。
昔Legoの公式で、ギア同士の位置が覚えられるようにフラッシュゲームがありましたが、
実際に三次元的に組むとなるとややこしくて困りますね。
そんな意味で一番面倒だったのは骨組み部分でした。機構部分なんて理解してれば簡単。


画像


杵部分は予想より滑らか。
実際の水車や風車の杵部分と多分同じ作りになっているはず。
自重で叩き潰すというシンプルかつ無駄の無い構造は、見習うべきものがありますね。

画像


臼部分がピンボケしていますね。
これは単純に回転するだけです。
実際に下に物を挟んで潰せるように、浮くような遊びを作っています(動画最後)
これも臼の自重ですり潰すタイプ、と思って設計しましたが、実際の臼ってどんな機構なんですかね?(未調査)



感想
くっそシンプルな作りなので知育にオススメ。ただし実際に風で動くようにするのは難しそう。
水車だったら実際に風呂場で動かせると思う。
臼部分はクラッチ。杵部分はピストンに通じるものがある。気がする。
なんにせよいい気晴らしが出来た。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック