戦うぞ!64xその39(オブジェクトイベント実装)

画像


開閉する扉を実装
扉を実装。閉まっている状態の扉は移動不可能。
扉を目標に移動する事で隣接時に開扉できる。
施錠状態の扉は、少し前に息抜きで作った鍵開けミニゲームを行う必要がある。
ロックピックの犯罪判定。鍵(フラグ)の有無での施錠などは今の所未実装。

マップデータに保存・読み込みにも対応。
問題があるとするなら観音開き的な配置を行うと、表示レイヤー的に主人公が扉で隠れるor扉が主人公で隠れる。
表示レイヤーがもう一枚欲しいが・・・中々むずかしいねんな。
あと多分バグある。

画像


オブジェクトイベント(扉・宝箱)の配置エディター実装
マップエディタに内包。やや操作が独特(オブジェクトエディターもオブジェクトイベントエディターも癖がある)
汎用扉はデフォルトで用意してあるテンプレートから簡単に配置できる。
また現在存在しているオブジェクトイベントを指定し、テンプレートとしてtxtに保存できるようにもなっているので
手の込んだ設定の物も出来る限り楽に・・・設置・・・できると思う(恐らくそれでも地味に面倒)


画像


オブジェクトエディター改良
前回簡素に実装したエディターを少し改良。
Elonaのように画面下部に選択窓を作って表示させるように。
一覧表示もあるよ!




次やる事
エディターの細かい部分を改良しつつ、
メインループ(経路・攻撃回復・移動諸々)の処理で、get,setを行わずキャラクターの構造体からのアクセスを追加する事(要バックアップ)
この方が絶対早い


ここら辺終わったら、簡単にストーリーやシナリオイベントを追加していく。
(イベント関係はかなり放置されてずさんなのでここで大きな改良を行う羽目になるはず)


自分への細かいバグ報告や注意喚起

・扉・宝箱の設定は移動不可のみになっているので遠隔攻撃が通る。
・影のレイヤーがキャラクターやオブジェクトイベントより後になっている
・NPCやイベントへの衝突判定で高低差の判定がされていない
・マップの反転表示でオブジェクトが反転されていない
・タイトル画面で×を押すと正常に終了できない
・オブジェクトイベントの削除が正常に行われていない(要検証)
・オブジェクトイベント。観音開き的な配置を行うと、表示レイヤー的に主人公が扉で隠れるor扉が主人公で隠れる。表示レイヤーがもう一枚欲しいが・・・中々むずかしいねんな。

・経験値加算と能力値上昇は仮実装。
・ダメージを受けると受けた側、与えた側に経験値が固定で入るから範囲攻撃だとめっちゃ稼げる・・・はず。
・オブジェクトをエディタかっら配置・撤去したときに移動判定が反映されていない

・TurnActivityで処理中のキャラを構造体ポインタで保持すれば軽くなりそう。
・同じくターゲットもポインタでやってみる事
・オブジェクトイベントのロックピックの犯罪判定。鍵(フラグ)の有無での施錠などは今の所未実装。

・Dxライブラリ文字列の処理は繰り返し行うと重たい
・画像の縮小拡大処理はあんまり負担が無い
・ヘッダ内にヘッダを読み込むのはおk(配列用定数やら構造体内のstringとか使うときに)







ジャイアンツ東京:逃げ球
横浜:クイック
愛知:流し打ち・重い球・守備職人
兵庫:奪三振・代打・怪我しにくさ
千葉:緩急・初球

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック