戦うぞ!64xその44(イベントデータの外部ファイル化)

やった事

画像


色定数早見表を作った。
定数名&色合いが把握できなくてデザインを決める度にどたばたする事が多かったので、
色とか諸々が見えるようにhtmlで纏めておいた。


画像


選択ウィンドウの刷新
刷新!というわけで新しく作ってみたが、以前に使用していたものと処理がほぼ同じだった。
選択項目の追加処理がやりやすくなった程度。
内部デザインの微調整で使用される変数定数が多すぎて、後で修正する際に悩みそうな作りになっている。
(以前からあふれかえる微調整変数定数に困っていたので改悪ではない)

イベントデータの実装
イベントの中身をGameData内Eventフォルダに外部ファイル(txt)として保持して、
適時読み込んで実行するような仕様に変えた。
これで作者以外コードを書けない人間もイベントを追加編集できる。

イベントエディタの実装
イベントの規格が決まりつつあるので並行してエディタを実装。
内部処理自体は難しい事をしていないのだが、デザインの調整にとても時間が掛かっているため、一部のイベントのみ編集可能。
ぶっちゃけ本処理とかよりデザインの微調整の方が時間が掛かって辛味。


やる事

商人の商品再生成
再生成処理はできているが、トリガー部分がまだできていないので作る事。

マップの一時ファイルにドロップデータも含める
容量が増えるだろうが、ドロップデータも含める事。

キャラクター行動の見直し
完全ガンビット制にする事。
現状中途半端で通常攻撃や移動が別処理になっているので、
移動も通常攻撃もスキル扱いにして処理する事。


自分への細かいバグ報告や注意喚起

・扉・宝箱の設定は移動不可のみになっているので遠隔攻撃が通る。
・影のレイヤーがキャラクターやオブジェクトイベントより後になっている

・タイトル画面で×を押すと正常に終了できない
・オブジェクトイベントの削除が正常に行われていない(要検証)
・オブジェクトイベント。観音開き的な配置を行うと、表示レイヤー的に主人公が扉で隠れるor扉が主人公で隠れる。表示レイヤーがもう一枚欲しいが・・・中々むずかしいねんな。
・死亡処理の際、被ヘイト対象の情報が消されているか怪しいので調べる事
・敵対情報の(Belong)を廃止して、Hostileで派閥間友好度などから算出する事。


・経験値加算と能力値上昇は仮実装。
・ダメージを受けると受けた側、与えた側に経験値が固定で入るから範囲攻撃だとめっちゃ稼げる・・・はず。
・オブジェクトをエディタかっら配置・撤去したときに移動判定が反映されていない

・オブジェクトイベントのロックピックの犯罪判定。鍵(フラグ)の有無での施錠などは今の所未実装。

・Dxライブラリ文字列の処理は繰り返し行うと重たい
・画像の縮小拡大処理はあんまり負担が無い
・ヘッダ内にヘッダを読み込むのはおk(配列用定数やら構造体内のstringとか使うときに)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック