戦うぞ!64xその57(スキル・口調の実装・ポートレートエディタ)

やった事

スキル実装(一部)
csedit.png

キャラクターへ大まかにスキル構造体を実装した。

武器・防具に関しての項目はマスタリーとして実装する。


自動回復処理の実装
行動が回ってくる際、基本値(1)+(回復スキルLv*0.1)の値回復する。
0.1で掛けているためスキルレベルの1の位が切り捨てされる。
Lv1~Lv9で1回復
Lv10~Lv19で2回復する。

最大HPは
Lv.1で110
Lv.10で200
という調整なので、同Lvではおおまかに体力の100/1の値が、1ターンに回復される。

wording_image01.png

口調ファイルの実装
自称・一人称・一人称(嫌い)や
語尾を口調番号によって変えられるようにした。

例-対象
"{かれ}", //三人称
"{あいつ}",//三人称敵対
例-語尾
"{だよ}", //ここは宿屋~~
"だよ"・"よ"・"です"//明確な時の語尾
"{よ}", //料理は不味いが飯は美味い~~
"よ" ・"よ"・"ですよ"//同じく明確に教える時の語尾


portrait_editor_01.png

ポートレートエディタの実装
簡潔。それ以上の事は出来ない。
髪の彩度の要素を追加した。これでグレーの髪を追加できる。
その内明度も追加・・・するかも。
ランダム生成時に変な髪色が量産されそうで怖い。


影の再設定(座標個別)が上手く行われていない?
対処済み
マップチップ配置するときに配置地点だけではなく周囲四方向も再計算するようにした。
すっげえ非効率な力業ではある。

マス選択で、チップ間の狭間が0地点扱いなのを修正
マス間の1ドットが、0番扱いになっていたの。
マスの判定を1ドット大きくしたのと、未選択の場合は-1の扱いにした。
これで意味不明なものが0番に配置されることがなくなったはず。



やる事

マスタリーの実装
武器防具の適正設定の実装。
Elonaではスキルとして、スキルLvで装備の装備補正が入っているが
この作品ではLvのないマスタリーとして実装する事にした。
颶風戦華やディスガイア方式だな!
キャラクター生成時に、生成されたメイン武器・装備に確定で適性があるようにマスタリー設定も生成する事。


スキル・マスタリーの生成
キャラクター生成時にスキルやマスタリーレベルの生成を行う。
キャラクターエディタのマスタリー編集も出来るようにすること。



空腹の概念の追加
コンパニオン総数で上限最大値
コンパニオン総数で消費値
料理を食べてメーター回復

ダイアログの部分で日本語入力が出来ない問題の解決
実は結構大変な問題で、いくら検索を掛けても解決法がみつからない。
Dxライブラリの作者がサンプルとして載せているダイアログコードを、初期状態のプロジェクトに乗せてみても日本語入力が出来ない。
一度どこかにexe上げて他の環境でどう動くのか見てみないと解決できなさそう。



イベントに以下を実装
・所持金の増・減
・ステータスの増・減
・回復処理(宿屋処理)
・フラグの操作
・他イベントの開始

一部済み


BGMの実装
BGMデータの用意・再生とか
マップファイルにBGMデータの項目を付け足す


口調ファイルの実装
改行の文字置換のようなかんじで、特定文字列を置換する処理を作る事。
済み

商人の商品再生成
再生成処理はできているが、トリガー部分がまだできていないので作る事。
以下の仕様を忘れない事。
取引実行後にファイルへセーブする為、
取引後にロードを行っても所持品が変わらない

ステータスの反映処理の実装
素のステータス+装備+バフデバフの計算処理を実装し、
対象キャラのターンや、非エフェクト、装備の変更時に再計算を行うようにすること。
仮実装しているけどタイミングがまだ完全じゃない(装備の変更とか)かもしれない。
引き続き、様子を見ていく事。

各種スキルの実装
武器適正などの細かいスキルの実装
済み


背景画像の設定・フラグの設定を追加する事。
Elonaの幕間のような感じでイベントとかメニュー背景に使う。(ずっとばくまだと思っていたのは内緒だぞ)


ポップ処理の改良
現状時間経過でのポップが設定されていない。
そもそもこの仕様でいいのかなど含めて改良する事。

ポートレートに明度設定追加
でも思った感じにならない(違和感の出る色合いになりやすい。)
彩度も極端に上げない限りはそこまで酷くならないが、明度はやばめ。

自分への細かいバグ報告や注意喚起

警告

・扉・宝箱の設定は移動不可のみになっているので遠隔攻撃が通る。
・影のレイヤーがキャラクターやオブジェクトイベントより後になっている
・メニューウィンドウに戻るボタンを作ってさしあげろ。
・タイトル画面で×を押すと正常に終了できない
・オブジェクトイベントの削除が正常に行われていない(要検証)
・オブジェクトイベントのロックピックの犯罪判定。鍵(フラグ)の有無での施錠などは今の所未実装。
・イベントの鍵開け処理で、マップのレベル依存(-1)という処理があるのだが
マップに対してのレベル設定項目が無い。後でマップに追加する事(忘れてませんかね...)
・開閉条件にイベントのフラグが指定されていても
まだフラグ基礎が出来ていないのでなにもできない。後で追加する事
マップ間移動とか怪しい。再生成とか含めて正常に動くがデバッグしろ!
・移動可不可、射線可不可の部分の様子を見る
二重三重で判定されている可能性が高いので、処理速度を図ってみたりすること。
・フィールド読み込みに再生成フラグが追加された。
読み込み外で無駄な上書きを行わないように気を付ける事

・ゲーム開始直後など、マップの保存が必要ない場合も呼び出しているので
無名の一時ファイルがセーブ内に作られてしまっている

現在は定数で回復している。スキルの実装で自動回復の設定が完了したらそっちで行う事。


注意喚起
・後退処理のAIが優秀なので同速度の一対一状態だと確実に逃げられる。
逃げている時は速度が低下するなどの処理が必要。
・移動の押しのけ判定がややガバいので、中立・友好派閥と押しのけあいまくる。
↑様子見。酷いようであれば修正

要注意:経過観察必要事項セーブロード処理をmainを中継せずに行えるようにしているが、信用ならない。
0

この記事へのコメント