雑記(最近やっているゲームの愚痴とか)

最近珍しく色々なゲームをやっています。

・あつもり
カッツリやろうとすると何もできないが、少しだけやろうとすると作業が多いゲーム。
植物の成育、金策(主にマイルポイント)、家具や衣服などの収集などなどがメイン。
上記の要素は一日に制限があるなど、デイリー要素が強い。スマホゲー臭がする。
日課から義務に変わると苦痛になる。

住民とのコミュニケーション要素はそこまで強くない。
キャラクター間のイベントを楽しみたいなら牧場物語系がオススメだ!
(とはいえ、昔に比べて容量がある癖にイベントの数は殆ど増えていないあたり、会話やイベントは案外開発カロリーが高いのかも)
初見で生理的にキツイ見た目の友人でも、しばらくすると愛着が悪くのがイイネ!

マルチプレイは金策行為・村を見せる・アイテムを交換する以外は特にやる事がない
物の配置が出来ないから一緒に作業できないのが痛い。マイクラやビルダーズにはなれない。
金策やアイテム収集はマルチプレイがあるととても捗る(超絶)が、
このゲームの醍醐味である「コツコツやる楽しさ」にダイレクトアタックする為、ゲームの寿命が間違いなく減る。

僕はコツコツ遊んでいます。時間に余裕が無かったり不自由が楽しめないとキツイ。
楽しんでいるけど、世間で流行っているほどの内容はない(断言)
地味に3Dとかデザイン面が優秀。個人的にあつもりの一番凄い部分だと思う。

・FF7R
リメイクが出る時はスクエニが資金難の時とまで言われていた名作リメイク。
良い所から上げていくと「見てくれ」が真っ先に上がってしまうのはスクエニ恒例。

元々のシナリオを貫徹しなければいけないという足枷が強く、ストーリー展開が悪い。
よく「引き伸ばし」という簡潔な表現をされるが、もっと色々悪影響を感じる事が出来るぞ(是非やってみてほしい)
ナンバリングやリメイクという枷さえなければ、もっともっと面白く作れたのは間違いない。もったいない。

一回のダンジョンが長い。完全な一本グソではないにせよ、一々みみっちい大冒険をさせられる(表現が難しい)
町は広い(但し唯一でやれる事も少ない)し会話の内容も豊富。
ただ自分から会話出来ないから回収が糞ほど面倒。さらに言うとイベントやアイテムに絡まないから聞くだけ無駄。

戦闘はターン製RPGとアクションの融合。どっちつかずで正直嫌い。
回避で誘導切れないし、相手にスーパーアーマーがある。
自分は被弾で硬直があるからハメ殺しされる。という粗悪アクションゲームの要素を備えている
エフェクトも激しく相手が何をしているのか確認しづらいし、
一々モーションが凝っているせいで取り回しがききづらい。

全滅頻度は兎も角、「戦闘で苦戦した感」が凄い。
三級ゲームはボスの体力が少ないお陰で、理解していなくてもすんなり勝てる事が多いのだが
FF7Rは無駄にボスの体力があるから本当に辛い。
他のゲームに比べて製作者の意図が組みにくく感じる。

操作キャラクターの頻繁な切り替え。アクティブゲージ行動など操作が煩雑。
同時期に出たペルソナも同じようなシステムで、結構大変(戦闘でクッソ疲れる)
と、個人的に戦闘は嫌い。普通じゃなくて嫌い。

女性とクラウドのグラフィックが良すぎて他キャラと並ぶと不気味に浮く。
女性陣の性格がいわゆる「なろう」の女性そのままですっごい・・・(かなり辛辣な表現)しぐさも原因。
リアルな顔でアニメ的声・会話だと世界観から乖離する感じが凄いっすね。バレットも声がね。性格はまあ。

とまあ不満ばっかりつらつら書いているけど、それ以外は高水準。流石スクエニ!
FF7部分を消し去って戦闘を改善したら間違いなく超名作。
買った手前やっている感じで、他に作品に比べると満足度は低い。

・Mount&blade II Bannerlord
どういうゲームか説明しづらいゲーム。
洋ゲー仕様の太閤立志伝。戦闘部分に重点を置いた感じ。リアル指向。
アーリーアクセス開始間もないという事もあって、内容はほぼ前作(もう十年ぐらい前の作品)とほぼ同じ。
上二つと違ってぶっ続けでやるぐらいハマっている。
といっても、「やれる事が少ない(皮肉)」「レベルアップなど展開が遅い」二つの要素があるだけで
良し悪しは兎も角、僕は短期的には簡単にゲームへハマる事が出来るから、面白いかというと難しい所。

今作っているゲームに対しての良い教材になるので、駄目な部分と改善案を書いていく。

戦闘
一人の兵士として戦場で戦うのが醍醐味。
しかしリアルを求めると結局一人の兵士なんて囲まれれば即死するわけで、三国無双のような戦いは出来ない
オフラインのキャンペーンでは馬で一撃離脱する位しか活躍できないのが辛い所。
いっそ昔のスターウォーズバトルフロント的な、リスポーンあり一般兵操作の方が絶対面白いと思う。
兵士の隊列や移動の指示も細かくできるが微妙。そこを楽しむなら断然Total Warの方が良い。
(余談だがTotal War: THREE KINGDOMSが面白くて、もっともっと面白いと評判の
Total War: WARHAMMER IIをやったら色々と合わくて(優しい表現)珍しく返金した)
せめて敵の将軍を倒したら一気に瓦解するとかがあれば、武将っぽいプレーもできるのに・・・

オンラインでは「一人の兵士」として情けなく散っていく部分までが楽しい要素。
決してCoDなどの成績を気にするような対戦ゲーではない。
M&Bのオンラインは、日本の殆どのゲーマーからすると未知&異質な雰囲気で面白い。

経済
広いマップに点在する都市一つ一つに経済が存在する。
地域によって魚や酒などが安い・高いなどがあり、安く買って高く売ると利益が出る。
もちろんマップ上にはならず者もいるし、普通に兵士も略奪してくる。中世の傭兵や兵士はそんなもんだからね。

が、金策としては面白いがメインは戦争なので、
結局相手を打ち破って身代金をふんだくる方向性になる。
キャラバン隊ロールプレイも面白いけど、やれる事がね・・・

人々
ユニークNPCが膨大にいる。国に所属する貴族や町の豪族など様々。
ただ関わり合いとしては殆ど無い。結婚ぐらい。もったいない。
投資して強くしたりと明確な行動選択肢がもっと欲しい。

他にも誰が何処にいるのかわかりづらい。直接訪ねる必要があって大変などなど不満な点は多い。
コンパニオンが捕虜になるとどう回収するのかわからない(どっかに記述があるのかもしれないが)
同じ町に囚われているというメッセージがあっても居ない(奴隷商にもいない)
NPCを沢山用意しているわりに活用できていないのが残念。

戦略
三国志などに比べるとかなり・・・うんこ。説明に困る。
というより、もともと天下統一を目指すゲームじゃないという感じっすね。土俵が違う。
どちらかといえばライフゲーム(非常に表現に困るジャンル)的な動きで色々翻弄される。
もっと色々シンプルなら戦略も楽しい要素になったと思う。

他、三国志もTWも結局数揃えて殴るのがベストという点は変わらない(むしろM&Bの方が幾分もその気がある)
国力に戦力差がある。多方面戦争をするととどうしようもない。解決策はない宿命を背負っている。

UIなどが解りづらい
色々と情報が解りづらい。洋ゲー的UIセンス。
名声は何処で確認するのか?馬何頭で行軍速度が上がるのか?下がるのか?など。
要素の追加を予定しているからおざなりに作っているなら全然いいんだけどね!
比較や予測値の表示の重要性がわかりますね。


何にせよ風呂敷に対してやれる事が少ない(あっても要素が薄すぎる)のが残念。
Elonaやkenshiも所々そんな感じではあるが、「冒険と並行して行える」というだけで大分印象が違う。


メモ
ゲームばっかりで作業が進んでいないのでやる事。

売買画面を呼び出すイベントに、商人役となる場のNPC番号を追加する。
取引で経験値が加算・交渉力の優劣に使用する事。
-1で未指定。交渉力はプレイヤー側と同値でオナシャス!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント