パワプロ2020栄冠ナイン私的メモ

序盤がきつかった。

格下でも打球がアウトになりまくって負けたり、
補正が入った時の連打は毎度のこと本当に頭がおかしい...
勝ち続けて試合数稼げないと能力値も信頼度も上がらないから、負け始めると色々辛い。

練習効率UP効果を狙う
青マスや白マスで発生するイベントで練習効果UPの効果を狙う。
効果UPは次のターンに選んだ練習の経験値が上昇する。
練習効果UPを引いたら機材を使った出来るだけ数値の高い練習を選ぶとかなり経験値が貰える。

白マスもマネージャーがユニフォームを洗うイベントなどで効果UPを期待できる。
逆に効果DOWNが発生した場合は数字の低いカードや休む系を使ってやり過ごせばいい。

アイドルマス(マネージャーランダム就職先)は特にUP効果が高いので何としても踏む事。
就職先はドラフト以前アタリで決まるらしくリセマラ厳選は厳しめ。
観戦カードがあれば任意のタイミングで効果UP(小)状態に入れる。
特訓や進路相談でも特定キャラの効果をUPさせる事ができる(ランダム)

性格
性格で成長しやすい能力が決まっている。
お調子者は走力&肩力に補正があるとか。
性格と伸ばしたい能力が不一致の場合、性格を変える本を使って変えるといい。
目当ての性格にするには確率が低いが、試合で魔物をつかえる内気も狙えばいい。
性格で長所にする能力を決めるといい。
天才の性格を変えてはいけない(戒め)

能力値
二塁・遊撃は守備重点
遊撃・三塁・外野は肩も必要。

打撃能力は弾道・走力・ミート重点。パワーは...あんまり必要ないような...
弾道はしっかり練習を指示して上げる事。
捕球は・・・まあわざわざ高くしなくても、とは思う。でも最低限は必要。
試合にでると能力アップするので余裕があれば積極的に代打・代走、・伝令約・リリースを行う事。
三年生だけでメンツを固めすぎると後輩が育たなくなることはよくあるので、
プロ入りを目指さないような三年は二年と入れ替える事も必要。

特殊能力
プロ野球OBマスに止まると赤特を解消してくれることがある。
赤特がある場合は積極的に止まる事。それ以外はスルーでOK

特訓は失敗しても練習効率が上がる。積極的に踏む事。
控え選手ならムード〇を取らせると効果的。
広角・プル・引っ張り・流し打ちなどは試合で取れる可能性がある。
試合や合宿で取りづらいものを優先して取っていきたい。

キャッチャーの効果が優秀なので捕手はキャッチャー狙いでいい。
青特本が貰える本屋(卒業生)も積極的に狙う事。

守備重視の下位打順選手は意外性が取りやすくてオススメ(特定条件でパワーAとかだったはず)

新入生スカウト
序盤はスカウトしやすい有象無象にアタックしてもいいが、
中堅以降は欲を出してスカウトした方が良い。弱い候補者は一般入学とあんまりかわらない。
ねらい目はリードが得意なキャッチャー。

稀に「天才かもしれない」が登場する(スカウトしたら天才型じゃない場合もある)
好印象でなくても入学する事は結構ある。複数回スカウトすれば確率UPする。

ワンシーズンで新入生スカウトの回数制限があるので気を付ける事。
見送り厳選し過ぎるとすると誰もスカウトできなくなる。
スカウトはOBなどの転生キャラクターが登場しないので、
転生キャラを粘るならある程度通常入学枠を残しておくこと。

一度訪れた都道府県の新入生は
登場する新入生候補はほぼランダム?で都道府県画面に行かないと詳細能力は把握できない。
初めて都道府県に訪れた際に候補がランダム生成され、次回以降は固定される仕様なので
オンスト戦法による夢の新入生オールスターはほぼ無理。
ポジションが被ったらサブポジ練習させればOK。

試合
前作土同様なら試合中にスタミナが減ると能力値も低下する。
一見大丈夫そうに見えてもスタミナ低下で撃たれまくる時がある。

選手の自動交代設定がONだと矢継ぎ早に投手を消費(代打とか)されて、
終盤に下級生が投げる地獄のような状態になる事がある(特にビハインド時)

伝令は守備をよくする盛り上げる系が個人的に好き。
動きが全然違うのがわかる。守備が貧弱な序盤はダブルプレーが全然取れなくて辛いっすね。

点差がつくと相手に補正が掛かって追い上げてくる事がある(体感)
能力差が無いわりに初球被安打・エラー・一塁への送球ミスが立て続けに起きている場合はソレ。

明確な断ち切り方はない。
投手を変えたり初球から打ってきやすい事を見越して最初からくさいところに投げたりするのが一般的。
とは言ったものの、投手を変えた所でどうにもならなかったり、控え選手を無駄に消費して逆転される危険もあるので諦めて点を取られるのも一つの手。
点差が縮まると急に沈静化するが、逆転ホームランを打たれると

試合・守備
内角・外角・くさい所・緩急・低め
この辺りの指示を使って打者を捌いていく。
数字が高いほど効果があるが、値を当てにしてはいけない(戒め)
ストライクを取りに行けは罠指示なのでどんなに数値が高くても使ってはいけない。
能力値はややコントロール重視がよさげ。低いと球が荒れて打たれる
(指示した場所に投げないので意図せず同じ所に投げて打たれる)

同じ場所に続けて投球すると打たれやすい。
内角・外角・一球外せ・内角とかが楽。
もし内角を選んで外角に投げてしまった場合は、続けて内角を選ぶ事。
相手が露骨に振り遅れたりしているなら多少の余裕があり、微妙なファールされるならやや打たれる可能性がある(体感)

面倒でなければ細かく指示した方がいい。
くさい所は基本的には優秀。緩急は・・・どうだろう。


初球投げて
ラインぎりぎりのファールにされるなら打たれそう(2016,2017だと顕著だった)
前に飛んだ場合は打ってくる流れがある(アウトでも)
初球ヒットをされた場合は、能力値に差があるか、補正が掛かっている可能性が高い。
連打されそうなら初球からくさい所を使ってあげれば打ち取ってくれる・・・かも

チュートリアル通り、
・パワーが高い相手は外角
・ミートが高い相手は内角
は結構有効な感じがする。というか内角・外角の投げ込みが優秀。

キャッチャーの肩はC前後でもそこまで問題がある感じはない。
無理な時はAでも盗塁阻止できないし...

謎補正が掛かっている状態だとエラーが多発するのでわかりやすい。
比較的高能力でもエラーする印象。わざわざ捕球送球を高くする必要はなさそう。
キャッチャーAや球界の頭脳があると守備が滅茶苦茶楽になる。

試合・攻撃

基本ミート指示でいい。というより強振が弱い。
パワーもほぼ不要。特に弱小時代は広い球場で戦う機会も少ないのでミード打ちパワーFとかでもホームランにしてくれる。
パワー系選手はミート系に比べてかなり成績が悪かった。四番(笑)
パワーだけではなくミートも育てておきたいを用意しておきたい。
強振多様の引っ張りよりも、未指定のおまかせの方が色々良い印象。

スクイズは成功率がやや怪しい...

相手の球速が速い場合は積極で打つといいらしい(チュートリアル)
守備時の「ストライクを取りに行く」の被打率を考えるとまあまあ納得できる。

相変わらず内気性格の「魔物」が強い。魔物はエラー率を劇的に上げてくれる。
魔物を使っても、内野ゴロやら三振でアウトになる事も多い。
結局走力を上げてセーフティーバントが一番安定する(い つ も の)

相手の配球も基本的に内角外角の交互投球なので、
外は流し打ち・内は引っ張りで上手く狙えなくもない。
が、狙いが当たってもヒットする確率は高くない。面倒なら一々指示しなくてよさげ。

センター返しは飛ぶ位置の問題かあまり成功しない印象。試行回数は多くないけどなんか駄目っぽい。
ランナーがいるとゲッツーになるし封印してもいいレベル。
転がせもあまりヒットになる印象ではない。足が速いと成功しやすいっぽいけど基本無理。

一塁にランナーがいる場合は併殺を避けるために三塁方向に打たせること。
引っ張ったり流したり指定するといい。センター返しは危険。

開始から数年後が本番
総合評価Dでも甲子園に出れるしなんなら優勝できる。
が、基本的にある程度環境が整わないと望み薄なので期待してはいけない。

練習機材と保守するためのミゾット社員(卒業生)とグラウンドレベルが整ってからが本番。
弱小状態は新入生も数が少なく能力もゴミなので、評判が上がらないと強い選手を作れない。
2020の栄冠は特に序盤がきついので長く付き合って差し上げろ。

出た試合の数だけ能力値があがる仕様。
公式大会では一回勝つと能力値が1上がる(おおまかに)
勝たねば...

選手の育ちが悪い秋大会は相手次第では鬼門。
春の甲子園は比較的能力差が無い(選手が育って)のでわりと楽。



卑劣なオンスト戦法
栄冠ナイン・システムのセーブデータをUSBやオンラインストレージにコピーして
ペナルティなく再チャレンジやリセマラをを行う戦法。

栄冠ナインのアイテムデータはシステム側に保存されているので、
所持アイテムを消費せず使用したりできる。
やり方は他サイトへどうぞ(だって卑劣だし...)
サクセスでも可能(一部対策されていて最初に使うアイテムは無限使用できない)

新入生のガチャを回したり、試合に負けた際の巻き戻し、入手アイテムの厳選が出来る。

新入生ガチャは入学式手前でバックアップを取りガチャを回すだけ。
転生OBや天才型を粘る感じ。(天才型ガチャは確率が低い)

試合のロールバックは夏の地方予選の対戦相手が発表される前にバックアップを取るのがオススメ。
いきなり高評価の高校が相手になる事が多くて序盤は本当に辛い。

アイテム厳選は甲子園出場祝いのアイテムが一般的。
8月に入る前にバックアップを取ってお祝いのアイテムを厳選する。
これはごく低確率で金特本が手に入るヤベーガチャで、球界の頭脳などを取れれば今後一気に楽になる。
確率は劣悪で被りも多いのがネック。ただしこれは

ゲーム開始→ガチャ→爆死→セーブせずタイトルへ→ゲーム開始
と、再チャレンジまでの間隔が短いのがとても優秀
もし目当てのアイテムを引けたらセーブして
・栄冠ナインデータをバックアップから本体に上書き
で、アイテムを保持したままガチャを継続する事が出来る。


これらのオンスト作業はボンミスで間違えて上書きする事が多い。
バックアップのバックアップを絶対に!定期的に!取る必要がある。
本体とバックアップの両方の操作(栄冠をバックアップに上書き・システムを本体へ上書き)する場合は
必ずバックアップから本体へ上書きする癖をつけておけば、失敗した時のリスクが減る。
最悪なパターンは
・ペナルティを受けた栄冠データ
・アイテムを使ったシステムデータ
をバックアップに上書きしてしまう事。わりとある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント